三井住友銀行なら安心

 

ちょうど10年前、結婚をし、マンションを購入しました。
そのマンションは、セパレートタイプで、1階、2階と分かれており、部屋数も少なかったので、いつも不便をしていました。
でも夫婦だけだったので、これで良いかとも思ったのですが、二人の間に、子供が出来た時の事を考えると、もう一部屋でもほしいところです。
そこで、主人と二人だけの間に、家を購入しようとなり、結婚から2年後に、一軒家を購入しました。
以前のマンションを売り、そのお金と、頭金を足し、貯金を底をつきながらも、一からの出発と思い、高い買い物でしたが、購入できました。
その際、銀行で住宅ローンを借りるのに、だいぶ迷ったのです。
それと言うのも、少しでも金利が安いところを探しまわっていました。
今から思えば、金利が安いイコール、地方銀行か信託銀行になる為、どうしても大手では考えられなかったのです。
それからというもの、光熱費は、そこの銀行で引き落としが出来たのですが、子供が出来た今、学資保険や、幼稚園のお月謝も、だいたいが大手銀行しか引き落としが出来ない事が多く、毎月、銀行から銀行へと移し変えないといけなくなり、すごく手間を感じます。
それなら少しの金利だったら、大手にしておけば良かったと、今更ながら後悔しました。
10年ローンだったので、変える事が出来ず、今、やっと8年目がきました。
あと2年で、今の銀行との契約は終わりです。
次に考えているのは、三井住友銀行です。
ここなら、学資保険も、幼稚園のお月謝も、引き落としが楽になります。
やはり普段の生活費の引き落としは、一括にまとめたいものです。
それでなければ、残高がゼロになっていますのでと連絡が入り、わざわざ振込みにいかなければならなくなり、返って手数料を取られたりしてしまうので、次こそは、失敗しないローンの組み方を考えないといけません。
借り換えの際は、しっかりと金利の状況を見ておかないと、もし高すぎて、払えない状態になっては元もこもありません。
出来るだけ金利を押さえ、生活費の引き落としの事を考え、賢い借り方をしないと、また失敗してしまいます。
変動金利は、安くて得だと、まわりからは言われますが、今の時代、どう転ぶか分からない変動を選ぶより、少し高くても、安定した固定金利をして、安心して毎日を暮らしていけるようにしたいと考えています。
銀行も倒産する時代。
この三井住友銀行なら、これからも安心だし、何より信用がおけます。
次は、出来る限り、ここにしていきたいと思います。

関連サイト