住宅ローンの借り換えなら、三井住友銀行がおすすめです

 

住宅ローンの借り換えを検討しているなら、三井住友銀行がおすすめです。
この銀行のローンに乗り換えるメリットは、インターネットバンキングのSMBCダイレクトなら一部繰上返済手数料が無料になることです。
今大流行のインターネットバンキングなら、インターネットを通じて24時間いつでも効率的に返済をすることができますのでとても便利です。
SMBCダイレクトを利用すれば、住宅ローンに申し込むことができます。
SMBCダイレクトへ事前に申し込むことが必要になりますが、インターネットを通じて、いつでも好きな時にローンの返済ができるのはとても便利ですね。
そして、この銀行のローンに乗り換える2つ目のメリットは、この銀行の本支店ATM・アットバンクでのATM時間外手数料が無料になることです。
さらに、通常なら高い手数料をとられるコンビニATM(イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM)でのATM時間外手数料やコンビニATM利用手数料が「月4回まで」無料になるという点もうれしいですね。
たかが手数料、と思われるかもしれませんが、預金の金利よりATM利用手数料が高い超低金利時代の今では、手数料も馬鹿にできません。
手数料が無料になるなら、こんなうれしいことはないですね。
また、三井住友銀行の住宅ローンは、ライフスタイルに合わせていろいろなタイプのものを選ぶことができます。
中でも一番注目したいのが、変動金利型、固定金利特約型、超長期固定金利型を自分の希望に合わせて10万円単位でバランスよく組み合わせられるミックスプランです。
このプランの最大の特長は、1つのローンで変動金利型、固定金利特約型、超長期固定金利型のメリットをバランスよく組み合わせられるということです。
変動金利型、固定金利特約型だけを利用した場合は、ローンを最初に組む時の低金利が活かせるというメリットがありますが、金利上昇時の利息支払負担が大きくなってしまうというデメリットがあります。
一方、超長期固定金利型だけを利用した場合は、金利が上昇した時の利息支払いの負担を抑えることができますが、一方で、最初にローンを組む時の金利水準が、他のローンに比べて高くなってしまうというデメリットがあります。
こういったそれぞれの金利のメリットをバランスよく組み合わせることで、それぞれの金利のデメリットを薄めることができるというわけですね。
今までになかった住宅ローンの形として、このプランは評価できると思います。